FC2ブログ

Latest Entries

入学後の特別日課

4月8日に入学式が終わり、翌日から4日間は特別日課となりました。

4月9日(特別日課1日目)
1時間目 ホームルーム
2時間目 体育館片付け
3時間目 作業服等配布
4時間目 作業服等配布
5時間目 制服手直し
6時間目 集合写真
7時間目 掃除配置確認
8時間目 掃除

4月10日(特別日課2日目)
1時間目 ホームルーム(自己紹介)
2時間目 ホームルーム(級長、副級長決定)
3時間目 校則説明
4時間目 寮規則説明
5時間目 薬物防止講習
6時間目 校歌練習
7時間目 校歌練習

4月11日(特別日課3日目)
1時間目 基礎学力テスト
2時間目 教科書配布
3時間目 教務課説明
4時間目 SNS講習
5時間目 基本動作訓練
6時間目 防災訓練配置確認

4月12日 校外活動(特別日課4日目)
1時間目~しまなみウォーク&サイクリング

学校に少しずつ慣れてもらうよう、このような日程を組んでいます。
この特別日課の2日目に行われた校歌練習をご紹介します。
ピアノ講師の大澤先生をお招きして、校歌、国歌の練習をしました。

大きな声を出す前に、まずは、ストレッチを行います。
(ストレッチをすることで声が出やすくなるみたいですので、皆さんもカラオケに行く前に試してみてください。)

1_20190419171024fb8.jpg

2_20190419171025deb.jpg

次に、声が出やすいように発声練習をしました。

3_2019041917102779b.jpg

体も温まり、声も出やすくなったので、プリントをみながら校歌の練習をしました。
本校の校歌は、ご自身が元船員で、たくさんの名曲うぃ世に送り出した星野哲郎先生に作詞していただいたものです。若い船乗りに対する力強いメッセージが込められています。

4_20190419171028f30.jpg

校歌の練習が終わり、次に国歌を上手に歌うための、息継ぎをするタイミングなどを教えていただきました。

5_20190419171029cd0.jpg

6_201904191710220bc.jpg

国歌練習が終わり、2日目の特別日課が終了になりました。

3日目以降の特別日課は、しまなみアルバムでお届けいたします。

第34期生 入学式

第34期生の入学式が4月8日(月)に行われました。
当日は、校庭の桜も満開となり、暖かく穏やかな入学式にふさわしい記憶に残る一日になりました。

1_2019041511051933b.jpg

中庭には国旗、校旗に加えて、「歓迎」の意味を表すUW2の旗を掲げ、新入生を迎えました。

2_20190415110518612.jpg

10時から体育館で入学式が始まりました。

「入学生許可」では、担任が一人ひとりの名前を呼び、新入生が「ハイ」と元気に返事をして起立しました。緊張した面持ちで担任の先生の点呼に応える姿が印象的でした。

3_20190415110521b8b.jpg

その後、校長先生から式辞、来賓の方々からご祝辞をいただきました。

4_201904151105226de.jpg

これから、座学をとおして船員の知識を学び、寮生活を送りながら協調性やリーダーシップなどの船員に必要な資質を養い、練習船乗船実習で操船技術や機関の保守点検要領を理解していくことになります。
2年間で多くのことを学び、経験すると思いますが、船員を目指す学生たちにとってかけがえのない時間になるはずですから、初心を忘れず仲間と協力しながら頑張っていってください。



2年生大成丸乗船

4月1日、2年生に進級したばかりの第33期生が大成丸に乗船しました。
当日の元気そうな写真が届きましたので、ご紹介します。

前日は友達同士で、ホテルに宿泊したようで、仲良く大成丸に向かうところです。

2_20190403085010afa.jpg

2度目の実習ですが、それでも乗船するときは少し緊張しているようです。

3_201904030850112e9.jpg

4_20190403085012ffe.jpg

乗船すると、居室の割り振り表を確認し、指定された居室と班を確認します。
居室に入ると、荷物の整理や船内設備の確認など、慌ただしく時間が過ぎていきます。
その前に同じ班の仲間と撮った写真です。

5_201904030850147ed.jpg

いよいよ第2船目の乗船実習がスタートしました。
第1船目と同様に仲間と協力し、船内における規律を遵守して規則正しい生活習慣を送りながら操船や機関の整備など知識や技術の習得に取り組んでほしいと思います。
これから、神戸→門司→神戸→広島→宮崎(細島)→東京に寄港予定です(天候により変更する場合があります)。
寄港地では、仲間と観光名所を巡るなど上手にリフレッシュしながら6月10日までの練習船実習を頑張ってください。
7月に学校に戻ったとき、船員として一回り成長した姿を見られるのを楽しみにしています。

日本丸事故追悼

昨年の4月2日に日本丸の実習生転落事故が発生して、1年が経過しました。
学校では、亡くなられた学生に哀悼の意を表すため、校庭に半旗を掲げ、事故が発生した時刻に職員全員で黙祷を捧げました。
海技教育機構では、第三者委員を交えた「日本丸事故再発防止対策検討委員会」により再発防止対策についての報告書が作成され、実地検証により有効性を確認の上、再発防止を講じることとしています。
二度とこのような悲しい事故が起きないよう、学校と練習船が協力して万全の体制を整えていきたいと思います。

1_20190403083737837.jpg

四級海技士国家試験 結果発表

3月15日~21日の7日間で四級海技士(航海・機関)の国家試験(口述試験)が行われ、今春卒業した第32期生85名が受験しました。
3月28日にその結果が発表されました。
四級海技士(航海)は受験者85名中、85名全員が合格し、四級海技士(機関)も83名が合格しました。

入学してから2年間で、航海科、機関科両方の知識、技術を習得し、内容の濃い2年間だったと思います。

これから、学校で学んだ知識、練習船で習得した技術を活かし、4月から立派な船員として頑張ってもらいたいと思います。

機関科が不合格であった人も4月の定期試験を受けることができます。
航海、機関の両方の資格を取得できれば、今後の船員としての幅がより広がるので、もう一度、学校で学んだ事を振り返り、口述試験に再チャレンジしてもらえたらと思います。

今後、仕事などで今治に来る機会があれば、気軽に学校を訪ね、元気に頑張っている様子を話してもらえるとうれしいです。

第32期生の皆さん、口述試験の合格、本当におめでとうございます。

Appendix

プロフィール

namikata_hashi

Author:namikata_hashi

QRコード

QR