FC2ブログ

Latest Entries

2年生出寮

9月26日(水)

2年生は第3船目の練習船に乗船するため出寮する予定になっています。
出寮する前に、居室や公共場所を掃除しました。
7月から1年生84名と2年生80名の計164名が同じ寮で生活しているので、おのずと汚れてしまいます。
ゴールデンウィーク、夏季休業など寮を出る時は、必ず掃除を行います。

掃除終了後、教員に居室のチェックをしてもらいます。
鍵やカーテンなどの備品がなくなっていないか、破損していないか確認します。

全員がチェックを受け終えたら、寮玄関前に集合します。
その後、各教員からの諸注意がありました。

1_201810151145324fa.jpg

最後に学生課長から「分かれ」の号令で出寮となります。

2_20181015114528e8c.jpg

第3船目の練習船実習となりますが、本校で学んだ事を活かして頑張ってください。

4_201810151145319b7.jpg

2年生が午前中に出寮したので、午後から1年生の部屋替えが行われました。
7月から2年生が帰ってくるので4人部屋になりましたが、また、2人部屋になります。これから居室や公共場所など使用できるスペースが増えるのでストレスを感じることが少なくなると思います。
10月から後期となりますので、勉強や寮生活など新たな気持ちで頑張ってもらいたいと思います。

サバイバル訓練

9月21日(金)に船員災害防止協会主催のサバイバル訓練(救命実技講習)が本校で実施され本校の1年生の学生と船員関係の方が受講しました。

1_20181005122543b9a.jpg

初めに座学として四国で起きた遭難の件数や事故内容の説明があり、講師の先生の体験談として「遭難した時に生き抜くための心得」などの説明がありました。

2_20181005122544fbe.jpg

座学を学んだ後、実技会場の波方漁港に移動しました。

講師の方から救命いかだの離脱方法についての説明を受けてから学生の代表者が軽トラックの荷台に取り付けた救命いかだを投下させました。

3_20181005125449d13.jpg

4_20181005125450afb.jpg

次にイマーションスーツの脱着方法と脱出時の注意点について説明を受けました。

5_20181005125434891.jpg

イマーションスーツを装着した状態で海を浮遊する訓練や救命胴衣を着て海に飛び込み、救命いかだに乗り込む訓練、救命いかだが裏返しに展張した場合に反転させる訓練などを行いました。

6_2018100512544530a.jpg

7_2018100512543697b.jpg

8_2018100512543723f.jpg

救命いかだの反転訓練が終了した後、救命いかだをクレーン車で引き上げ、救命いかだに備え付けられている艤装品の確認をしました。

9_201810051254396a6.jpg

最後に、信号紅煙、落下傘信号の取扱説明を受けた後、実際に実技を行いました。

10_20181005125440910.jpg

11_20181005125442d18.jpg

12_20181005125443133.jpg

乗船中に非常事態が発生し船から脱出しなければならなくなった場合は、今回の訓練を活かして適切に対応して欲しいと思います。




前期期末試験

前期は、4月~9月末までと定められており、9月10日~13日の4日間で前期期末試験が行われます。

1年生、2年生共に13教科となっており、1日の試験は平均3~4教科です。

1―Aクラスの試験の様子です。

1_2018091208401855c.jpg


1―Bクラスの試験の様子です。

2_20180912084019e35.jpg


2―Aクラスの試験の様子です。

3_20180912084016db0.jpg


2―Bクラスの試験の様子です。

4_20180912084021f03.jpg


1年生は、船用機関Ⅰから、2年生は船用機関Ⅱから試験が開始されました。
前期で学んだ事が、どのくらい身についたかが確認できるいい機会だと思います。
これまで、自習時間を利用して毎日頑張ってきた学生や夏季休業中、復習などコツコツと努力した学生など様々だと思いますが、積み重ねてきたことが結果として表れたらと思います。
13日の最終日まで頑張ってください!!

夏季休業最終日(帰寮日)

8月27日から授業が開始になるので、寮生は前日に若草寮に戻ってきました。
友達同士で帰ってくる学生や保護者に車で送ってもらう学生など、元気な姿を見てホッとしました。

1_2018090409290714e.jpg

2_20180904092908b4b.jpg

3_20180904092910bdf.jpg

遠方から帰ってくる学生は、帰寮時間よりもかなり早く帰っており、部屋の片付けや買い物に行ったりしていました。
また、休みの疲れが残っているのか、居室でくつろいでいる学生もいました。

4_20180904092905dc8.jpg

20時00分に食堂で帰寮点呼を行いました。
日焼けをしている学生が多く夏季休業でリフレッシュした事が窺えることができました。
明日から平日日課なので気持ちを切り替えてもらいたいと思います。



第3回オープンキャンパス

7月21日(土)に第3回オープンキャンパスが行われました。
当日は、日差しが強く蒸し暑い1日でした。

1_20180806132257916.jpg


今回のブログでは、技業棟で行われたオープンキャンパスをご紹介します。

技業棟1階
○主機関運転
(1回目10:10~10:30)
(2回目11:40~12:00)
(3回目13:30~13:50)

機関実習室では、ディーゼル機関の始動を体験できました。
機関を始動させたときの振動や音の迫力に驚いた体験生もいました。
大きな機関を始動させることは、なかなか経験することができないと思います。
機関を始動させた体験生は記憶に残る1日になったのではないでしょうか。

2_201808061322586f9.jpg

また、主機関運転体験以外の時間では、ディーゼル機関に関してのクイズを出すなど体験生に興味を持ってもらう工夫をしていました。

3_20180806132300122.jpg

○ ボイラ、油圧装置、油清浄機の説明

技業棟1階の機械工作室では、ボイラ、油圧装置、油清浄機について構造や作動原理を体験生に説明をしていました。
担当学生が2年生であったので、役割については、練習船で学んだ事を織り交ぜながら話していました。

4_20180806132301a57.jpg

技業棟2階
○ 仕上げ板金室

ここでは、機関実技で実習をするポンプの模型や機関室で使用する工具を展示して学生が体験生に説明していました。

5_20180806132250223.jpg

○ シーケンス体験
(1回目11:00~11:20)
(2回目13:00~13:20)

ここでは、シーケンスキッドを使って、シーケンス制御実習の一部を体験することができました。
ボタンを押すと、ランプが点灯したり、二つのボタンを同時に押さないとランプが点灯しなかったり、その回路が船のどこで使われているかも併せて説明していました。

6_20180806132251b8a.jpg

また、同じ部屋の反対側では、機関シミュレータの説明が行われていました。
船内に電気がない状態から各機器を運転して船が出港するまでの手順についてパソコンを使い勉強するものです。

7_20180806132252d07.jpg

技業棟3階
○ ロープワーク
(1回目08:45~12:00)
(2回目13:00~14:00)

甲板実習室では、学生が体験生に船の係留などで使用するボーラインノットやクラブヒッチ、ダブルシートベンドなどを説明していました。
多くの体験生と同伴者に参加していただき、大変賑わっていました。

8_20180806132254aba.jpg

9_20180806132255a0d.jpg

第3回のオープンキャンパスは、体験生80名、同伴者95名の方が参加されました。
学校の概要説明や模擬授業を見ることで、入学後の学校生活がイメージできたと思います。
第4回のオープンキャンパスは11月3日(土)に行う予定です。船員を目指している方や船に興味を持っている方は、ぜひご参加ください。


Appendix

プロフィール

namikata_hashi

Author:namikata_hashi

QRコード

QR