FC2ブログ

Latest Entries

学校オリジナルタオル(今治タオル)ができました!

毎年、オープンキャンパスの参加記念品として配布している
学校オリジナルタオルの新デザイン版が完成しました。

IMG_7834 (3)

船で使用する国際信号旗で学校名のイニシャルを表現した
海の学校らしいデザインとなっています。

もちろん、タオルの名産地、今治にある学校ですから、
高品質の「今治タオルブランド認定商品」です。

今後の海事広報活動等で使用したいと思います。
乞うご期待!

校庭の桜満開

今治でも春たけなわとなり、校庭の桜が満開になりました。

創立五十周年記念で同窓会から植樹していただいた若木も、
昨年よりたくさんの花をつけています。

校庭の桜①

校庭の桜②

日本丸事故の日

2年前の日本丸事故の日に当たり、
校旗を半旗掲揚し、事故発生時刻に職員全員で黙祷を行いました。

IMG_7714.jpg

四級海技士国家試験 結果発表

3月15日~21日の7日間で四級海技士(航海・機関)の国家試験(口述試験)が行われ、第33期生の卒業生87名が受験しました。
3月26日に合格発表がありましたので紹介します。
受験者87名全員が、航海及び機関両方の合格を果たしました。
航海科の合格率は5年連続100%を達成し、機関科は、前年度、2名の受験者が合格点に届きませんでしたが、今年は全員合格することができました。

2_2020032708184532b.jpg

学生たちは、在学中に四級海技士の国家試験に合格することを目標に頑張ってきました。また、新型コロナウィルスの影響で3月2日から臨時休校となり、試験合格に向けての追い込み時期を自宅で勉強しなくていけない状況でしたが、環境が変わっても目的を失うことなくしっかりと勉強した結果だと思います。
就職しても、仲間同士の繋がりを保ちつつ、立派な航海士・機関士になれるよう頑張ってください。
全員合格、本当におめでとう!

令和元年度 第33期生 卒業証書授与

2月27日に「新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、小学校、中学校、高等学校及び特別支援学級における全国一斉の臨時休業を要請する方針」が政府より示され、本校も卒業式を中止し、3月2日から卒業式までの期間が臨時休校になりました。そのため臨時休校の期間は自宅で生活してもらい、学校に戻ってくるのは口述試験受験日の前日になりました。
口述試験が終了した順に、校長室で個別に卒業証書が授与されましたので、その一部を紹介します。
卒業証書の授与は、新型コロナウイルス感染防止の対策として、マスクを着用して行われ、校長先生から卒業生一人一人に卒業証書が手渡されました。

1_20200326135426868.jpg

2_20200326135427a67.jpg

その後、卒業表彰受賞者には賞状並びに賞品の授与が行われました。
各賞と受賞者を紹介します。
優等賞 馬込君、黒田君、元持君、内山君、河野君、小林君。
公益財団法人海技教育財団賞 西田君。
日本内航海運組合総連合会 会長賞 金子(雅)君。
国立波方海上技術短期大学校後援会 瀬野賞 星本君。
国立波方海上技術短期大学校後援会 大河内賞 赤瀬君。
同窓会全海窓会長賞 林田君。
国立波方海上技術短期大学校同窓会 海鴎会賞 辻君、梅原君。
校長表彰として、学校YouTubeの制作に貢献してくれた宮地君が受賞しました。

学生を代表して、足立さんから学校に卒業記念品を贈呈して頂きました。

3_2020032613542982c.jpg

4_20200326135430ff2.jpg

校長先生から学生に向けて一言がありました。
「口述試験が終わって一息ついたと思います。本来なら卒業式で卒業証書を渡したかったのですが、新型コロナウイルスの影響で、卒業式が中止になりました。そこで、極めて簡単ではありますが、一つの区切りとして、このような形で卒業証書を授与することにしました。皆さんは、内航船乗船体験の参加や級長・副級長の役員業務並びに上級試験にチャレンジし合格するなど充実した学校生活を送ったと思います。また、練習船や寮生活などで、我慢することや不便に感じることがあったと思いますが、それを乗り越えて、今日という日を迎えることができました。内航船員養成の伝統校である本校の卒業生として自信を持って就職に臨んでもらいたいと思います。
最初の内は、分からないことやできないことも多くあると思いますが、先輩の船員の方に教えてもらい、「少しでも成長しようとする向上心」と「謙虚さ」を持っていれば何も恐れることはないと思います。これから経験を積んで立派な船長・機関長に成長できるよう心から期待しています。
最後に、改めて卒業おめでとうございます。これからの健闘と健康を心からお祈りいたします。ごきげんよう!」

5_20200326135432dad.jpg

第33期生の新たな船出を祝して、UW旗(ご安航を祈ります)を掲げ卒業生を見送りました。

6_202003261354242f1.jpg

皆さん卒業おめでとうございます。
この2年間は、船員の基礎を学ぶ大切な期間でもあり、また、多くの仲間と共に協力しながら団体生活や学校生活を経験することができた貴重な時間になったと思います。
これからみなさんは、全国各地に分かれていきますが、就職や進学した後も、仲間同士連絡を密に取り合い、集まることがあれば学校の思い出話に花を咲かせてもらいたいと思います。
これから立派な船長・機関長になれるよう頑張ってください。
職員一同、応援しています。

Appendix

プロフィール

namikata_hashi

Author:namikata_hashi

月別アーカイブ

QRコード

QR