Entries

寮長任命式

寮長任命式

ゴールデンウィークが終わり、若草寮で寮長を選任する選挙が行われました。
寮生全員が食堂に集合し、まず、各立候補者から演説をしてもらいました。
その後、投票に移り寮長は野口君、副寮長は前田君と決定しました。

5月16日(火)の午前中に校長先生から任命書が手渡されました。

1_2017061417160307b.jpg

2_20170614171604694.jpg

3_20170614171606701.jpg

寮長からの抱負です。

私は、普段から謙虚で誰にでも優しく接することのできる寮長になりたいです。
いつもは目立たないが時に問題が提起された場合は、みんなをまとめ解決したいと思っています。そのためには、「誰にでも平等」、「礼儀正しく」、「行動力を持つ」ことが必要であると考えています。
日頃から、「地位は権力でなく、責任だ」という気持ちを忘れず第32期生若草寮をまとめていけられるよう努力します。

副寮長からも抱負を頂きました。

私は、副寮長として、寮長を支え、寮生が仲の良く元気に生活できる環境を整えていきたいと考えています。
そのために次の事に力を入れていきたいと思います。
一つ目は、「挨拶です」
挨拶をする事で、寮生同士のコミュニケーションがとれ、円滑な寮生活ができると思います。また、社会に出ても必要な事であると考えています。
二つ目は、「周囲に気を配る」
寮生活は、団体生活であるので、窮屈な場面もあります。そのため、周囲に気を配ることを怠ると、トラブルが発生したり人間関係が悪くなったりします。船員になっても必要な事であると思うので、寮生活をとおして身に付けたいと思います。
三つ目は、「積極的に意見を言う」
寮生活での改善点を積極的に言うことによって、過ごしやすい寮にしていきたいと思います。
そのためにも意見が言える雰囲気は大切であると思います。寮長と協力して、雰囲気作りをしていきたいと思います。

以上、寮長、副寮長からの抱負でした。

寮長、副寮長は寮生の代表です。
これから生活する上で我慢しなければならない部分がでてくると思います。その時は、知恵を出し合って寮生活を送ってもらいたいものです。寮の環境などは与えられた物として受け入れることなく、その中でどうすれば生活しやすくなるかを考えて、寮生全体に協力を求めるなど、リーダーシップを発揮していくよう頑張ってください。

Appendix

プロフィール

namikata_hashi

Author:namikata_hashi

QRコード

QR