Entries

上級海技士筆記試験

上級海技士筆記試験


7月10、11日に3級海技士(航海)、(機関)の筆記試験が各運輸局で実施されました。
本校からは、2年生20名、1年生5名の学生が四国運輸局、中国運輸局のどちらかで受験しました。

2年生は、20名のうち、航海科の受験は15名、機関科の受験は5名となっており、航海科希望の学生が多くなっています。
1年生は、4月から船の専門的な勉強を開始したばかりなので、航海科、機関科の進路選択や勉強する時間が少ないため、7月の受験を見送った学生も多く見受けられました。その中でも、将来を見据えて、今回、航海科は4名、機関科は1名の受験者がいました。

本校の学生のうち、一旦、社会人を経験した後に入学してきた者や他大学などを卒業して入学してきた者は目的意識が非常に高く、在学中に上級試験に合格しようと頑張っています。現役で入学してきた他の学生もその影響を受けて上級試験に挑戦するなど、いい相乗効果が生まれていると思います。
また、全寮制であることから、勉強方法や疑問点などを友達や先輩、又は当直教員に聞けるので、学習しやすい環境が整っていることもいい影響を与えていると思います。

今年3月に卒業した第30期生と現在2年生である第31期生の3級海技士国家試験(筆記試験)の受験結果をグラフにしてみました。

上級試験



本校で上級試験を受験できるタイミングは、1年生の7月、10月、2年生では7月、2月の4回しかありません。そのなかで、決まった科目数をクリアして初めて合格となるため、第30期生(今年3月卒業生)の合格者の割合が多くなっています。

3級に合格した学生の中には、さらに上級の2級、1級にチャレンジする学生もいます。
今年は、2級(航海)を受験する学生は7名、2級(機関)を受験する学生は2名、1級(航海)を受験する学生は、3名いました。

休日でも勉強していた学生もいたようです。
良い結果がでるよう期待しています。

Appendix

プロフィール

namikata_hashi

Author:namikata_hashi

QRコード

QR