FC2ブログ

Entries

来島海峡海上交通センター見学


毎年、来島海峡海上交通センターの見学を行っています。

今年は1月22日(月)にA組、B組に分かれて見学しましたのでその一部をご紹介します。

1_201802020834350a9.jpg

来島海峡海上交通センターは、来島海峡を航行する船舶に対して巨大船などの航行管制やラジオ放送、VHF無線、AISメッセージ及びインターネットにより船舶の航行に必要な情報提供を行うほか、潮流の流速等を表示する4箇所の潮流信号所を運用し来島海峡の交通整理を24時間体制で実施しているところです。

2_20180202083436727.jpg

3_2018020208343885d.jpg

見学は各クラス3班に分かれて業務内容を説明していただきました。

〇見学ホールからの業務内容の説明
レーダーやカメラを使い巨大船や危険物搭載船等が来島海峡航路に同時に入航しないようにVHF無線や電話等の無線通信を使い連絡を取りあい入航時刻の調整を行っていました。

4_20180202083439681.jpg

〇AIS(船舶自動識別装置)サービスの説明
AISとは、船名や行き先など船舶の航海に関する情報を、船舶間で自動的にデータの交換を行い航海の安全性を高めるシステムです。
ここでは、浅瀬に向かって航行する船舶への注意喚起や航行制限状況、気象状況などの情報提供をAISメッセージで通知る業務を行っています。

5_20180202083441933.jpg

〇情報提供業務(インターネットサービス)の説明
ここでは、他船の動静、操業漁船、気象海象、工事作業の状況の情報を来島海峡を航行する船舶にVHF無線や電話で通知するほか、来島海峡航路の安全航行に関する各種情報をホームページで公開している業務を行っています。
学生は、説明内容を真剣に聞き、必要なことはメモしていました。

6_20180202083442ac1.jpg


今回、来島海峡交通センターの見学をとおして、来島海峡航路の航行管制システムや瀬戸内海西部における航行支援業務の重要性を理解することができたと思います。卒業後、来島海峡を航行することがあれば、今回の見学を思い出して安全航海に役立ててもらいたいものです。

Appendix

プロフィール

namikata_hashi

Author:namikata_hashi

QRコード

QR