Entries

神戸青雲丸訪船!

皆さんこんにちは。
先日同僚のK太郎先生と神戸・大阪に行って参りました。
大阪といえば串カツやろってことでソース2度着け禁止のコテコテの串カツ屋でたらふく食べてきましたよ。
K太郎先生は「土手焼き」が気に入ったようで「うまい、うまい」と喜んでいました。

大阪は確かにたこ焼きやお好み焼きなど美味しいものが多いのですが、
おみやげになるようなものでこれといったものがないんですよね~。
と言うわけで各地の食文化を世界に伝えるHです。

さて、なぜ私とK太郎教官が関西地方へ行っていたのかと言いますと・・・
神戸に我が25期生達を乗せた航海訓練所「青雲丸」が入港しており、
本校の同窓会「海鴎会・阪神支部」の役員のみなさんと陣中見舞いに行ったというわけです。

神戸に着いた私たちは海鴎会の会長や理事の方々と合流し
神戸新港第一突堤に停泊している青雲丸に乗船しました。
 
久しぶりに見る教え子達は心なしかたくましく見え、
特にみんなを代表して挨拶をしてくれたK村君は立派でした。
彼らなら厳しい練習船実習も力を合わせて乗り越えて、全員で元気に波方に戻ってきてくれる事でしょう。

同窓会と学生達の練習船寄港地における交流会というは初めての試みは同窓会会長ほか役員の方々の努力、航海訓練所の皆様の協力のおかげで大成功に終わりました。ほんの短いひとときでしたが私も神戸に行って本当に良かったと思います。

しかし、彼らの旅はまだまだ続きます。
3月に一旦下船するものの4月からは帆船「日本丸」が待ちかまえています。

さらに5月には地元今治で「バリシップ」という大きなイベントが開催され、日本丸の今治入港はこのイベントの目玉となることでしょう、彼らにとってはまさに凱旋帰国、一世一代の晴れ舞台!セイルドリルなどで訓練の成果を見せつけてくれる事でしょう。

    期待してるぜ!!!!!!!!!!!

さて、それでは神戸での様子をご覧下さい。

1.青雲丸の第一教室をお借りして交流会は開かれました。
35-1.jpg

2.海鴎会会長の話を真剣に聞く学生達。
35-2.jpg

3.学生の質問に答える阪神支部長。
35-3.jpg

4.全員で記念撮影。
35-4.jpg

5.最後まで見送ってくれた学生達「ありがとうな!」
35-5.jpg


国立波方海上技術短期大学校

Appendix

月別アーカイブ

QRコード

QR