Entries

ドッキング

皆さん、こんにちは。
日本の夏、波方の夏。
そして、本校で夏といえば、夏休み。さらに夏休みといえば練習船のドックです。
今回は練習船「くるしま」のドックについてお話します。

ドボンキング、ではなくドッキングとは、普段点検できない船底をチェックしたり、様々な修繕工事、塗装工事、また船舶検査を受検するため、船舶を造船所に上架することです。(勿論、上架したら下架しなくてはなりません)
学生が学校にいる期間は海上実習で練習船を使用しますので、毎年、学生の帰省する夏休みに練習船「くるしま」のドッキングを実施しています。
今回のドッキングは中間検査を実施予定にしており、練習船の係留場所から直ぐ近くのN造船所に上架しました。
って、まずは船舶の検査から簡単にお話ししますね。
船舶も自動車と同様、ある一定の期間内に検査を受け、それに合格しないと運航することができません。
また、定員や航行区域の変更があった場合も受検が必要になります。
今回の中間検査は定期検査(5年毎の精密ナル検査)の中間に行う、簡易ナル検査で、甲板部では主に救命・消火設備関係や舵板、錨鎖の受検となります。(機関部では各ポンプや空気槽の開放受検、電気系統の受検など、無線においては各無線設備の受検)
簡易といっても、結構大掛かりですね。
上架後はそれら受検に向けての準備を行ったり、不具合箇所の修理、また船底や船体外部の塗装も行います。
まぁ、「人間ドック」プラス「整形手術」プラス「エステ&メイクアップ」といったところでしょうか。

毎年のこととはいえ、やはり夏のドックは暑いです。
今回のN造船所は屋根があったンで、直射日光が当たらず、まだましな方ですが、なーにもしなくても汗がダラダラと噴き出てきます。
熱中症にならないように、とにかく水分補給をマメに行わないと、倒れてしまいそうです。
私H’が中学・高校でクラブ活動をしていたころは、「水飲んだらバテるから、飲んだらアカン!」ってよく言われていましたけど、一歩間違ったら危険な状態だったンですね。 おー、怖っ!
みなさんも、熱中症には十分ご注意下さいね。

と、5日間のドッキングが終了しました。

さて、ここで問題です。
船舶検査には上記「定期検査」、「中間検査」以外にどのようなものがあるでしょうか?

答えは一番下ですよー!!

さて、それでは綺麗になった「くるしま」をご覧下さい。

1.船底からハウス周りまで、ペイントされています。 「ワタシ、キレイ?」
48-11.jpg

2.普段点検できない船尾周り。 「プロペラ、舵、異常なーし!!」
48-22.jpg

3.いよいよ下架です。 「学生サーン、8月末に会いませう!!」
48-33.jpg


答え:「定期検査」「中間検査」「臨時検査」「臨時航行検査」「特別検査」「製造検査」「予備検査」の7つデス。
   国家試験(四級口述試験)でも、よく聞かれるンですよー。



国立波方海上技術短期大学校

Appendix

プロフィール

namikata_hashi

Author:namikata_hashi

QRコード

QR